アマゾン

カテゴリ

FC2カウンター

商品について

当サイトは管理人がお薦めする優良商品、珍しい商品を紹介するサイトです。商品に関する疑問、購入方法については直接、製造者、販売者へお問い合わせください。

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐山: 死者のいる場所 (新潮新書)

恐山: 死者のいる場所 (新潮新書)




内容紹介

人は死んだらどこへゆく――。「恐山の禅僧」が語る、霊場のすべて。 死者は実在する。懐かしいあの人、別れも言えぬまま旅立った友、かけがえのない父や母――。たとえ肉体は滅んでも、彼らはそこにいる。日本一有名な霊場は、生者が死者を想うという、人類普遍の感情によって支えられてきた。イタコの前で身も世もなく泣き崩れる人々、息子の死の理由を問い続ける父……。死者への想いを預かり、魂のゆくえを決める場所、それが恐山なのだ。無常を生きる人々へ、「恐山の禅僧」が弔いの意義を問う。








関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://konhosi.blog.fc2.com/tb.php/371-3fbd13fe

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。